ハンツマン

ハンツマンロゴ

CONCEPT

本場、英国のカスタムテーラーの伝統と革新を融合させた『ハンツマン』にカインドウェア独自の製法技術を取り入れ、日本での着心地の良さを追求。
見事な弧を描く胸のボリュームとシェイプされたウエストライン。高い位置から切り始められるゴージラインがすっと背の高い印象を与えます。

 

 

HUNTSMAN

 

 

英国王室が認めたビスポークテーラー

英国ハンツマン社は、大英帝国の名門ハンツマン家のH・ハンツマンによって紳士服オーダーメードのカスタムテーラーとしてサビルローにおいて、1849年に設立されました。
1865年プリンス・オブ・ウェールズ殿下御用達商社となって以来、ヨーロッパ各国の王室御用達商社として業界における特別な地位を確立しました。
現在もヨーロッパにおける優れたテーラーのひとつとして認められています。
カインドウェアは、1971年英国ハンツマン社と技術提携をし、日本国内の商標権を獲得。
英国ハンツマン社の匂いを残しつつ、カインドウェア独自の縫製技術を取り入れ、お客様へ提供をしています。

伝統を守るからこそ新しい

1849年に設立した英国ハンツマン社は英国王室及びヨーロッパの王室と共に歩み続けたカスタムテーラーの老舗。
ハンツマンの特徴は、きれいに弧を描く胸のボリュームときゅっとシェイプされたウエストライン。まさにくさび形の典型。また、ゴージラインを高い位置から切り始めているから首がはっそりと長く見えて、すらっと背の高い印象を与えます。